« 2013年5月 | トップページ | 2015年6月 »

2013年11月

1975年製 ウェルダー

11/27 曇cloud

養老山もしっかり紅葉し、平日はトラックが良く走っている道ですが、土日には紅葉狩りで他県ナンバーの車が渋滞し付近の方は早々に脱出しています。

今日は、本当・・・・懐かしい方が来社されました。

当社で一番古い使い勝手の良い高周波ウェルダーが、時々機嫌が悪くなり動きが鈍くなりました。そこで、メーカー修理を依頼したところ、若手の方とお年寄りの職人さんが道具箱を持って来ていただけました。

 このウェルダーは、1975年製造で40年経ちます。

私が嫁いできたときにはすでに設置されいて、若かった社長といっしょで元気その物で、どんな無理難題を押し付けても悠々とこなしてくれました。

今回故障した部分の部品はやはり在庫がなく、その頃のカタログもないので40年ほど部品を作って見える女性の職人さんが思い出しながらサイズもカンで製作していただきました。

御老体の職人さんはもうすぐ80歳になろうかという方で、運転が出来ないからと若手の方も来ていただきました。

 30年以上前から、機械の調子が悪いといつも電話の向こうで対応していただいた方です。もう退社されたと思っていたのでお会いした時、昔そのままの笑顔で優しく対応していただき、

” まだ使えるから、・・・”と、

いつものように注意事項を説明してもたらいました。

懐かしくって、思わず涙が出そうでした。・・・うれしかったです。

やっぱ、職人さんは、機械を大事に大切の扱われますね・・・・

帰り際、”また、お願いします!”というと

”いつでも、電話して下さい。 また来ます。”・・・・・・・

ありがとうございました。

機械は、機嫌を直してくれました。

又、私たちに、ものづくりの楽しさを教えてくれそうです。

大事に使っていきたいですね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2015年6月 »